Author Archive: casinogamblingti

強く日本を意識しているカジノ

オンラインカジノは世界中に多くのユーザーを抱えています。
もちろん日本人ユーザーも多く、まさに「国際的娯楽」と呼ぶに相応しいほどのユーザー数を誇ります。
インターネット環境さえあれば誰もが気軽に楽しめる環境なので、従来のハウスカジノのように、わざわざカジノまで足を運ぶ必要がありません。

特に日本の場合、国内ではカジノは禁止されていますので、カジノを楽しみたいと思ったらカジノが合法な国まで足を運ぶ必要性がありました。
しかしながら、オンラインカジノであればわざわざ旅費や手間をかけることなく、いつでも好きな時にオンラインカジノを楽しめますので、オンラインカジノの人気が高いのも頷けるのではないでしょうか。

そんなオンラインカジノの中で、日本人ユーザーから高い人気を集めているのがジパングカジノです。

ジパングカジノの特徴について

ジパングカジノは名前で判断すると、日本のオンラインカジノ業者なのかと思われるかもしれません。
「ジパング」という名前から、日本に関係している業者だと判断するのも分からない話ではありませんが、ジパングカジノはフィリピンでオンラインカジノのライセンスを取得している業者です。
ではなぜ「ジパング」なのかといえば、日本人ユーザーを強く意識しているオンラインカジノだからです。

オンラインカジノの業者も様々で、それぞれ特徴を持っていますが、ジパングカジノの特徴はまさに「日本市場を強く意識している点」にあります。
もちろん他のオンラインカジノ業者も日本市場を意識していないわけではありませんが、ジパングカジノはいわば日本市場に特化しているオンラインカジノと言えるでしょう。

24時間365日のサポート体制

ジパングカジノは24時間365日途切れることのない日本語サポートを行っています。
日本語対応を行っているオンラインカジノは、対応時間が限られています。
一般的には夕方から夜など、ユーザーが増える時間のみ日本語対応を行っています。
オンラインカジノ業者としても、日本人ユーザーだけを相手にしているわけではありませんので、時差等を考慮して、なるべくユーザーの多い時間に対応するようにと考えています。
しかしジパングカジノの場合、24時間365日対応していますので、明け方や早朝問わずいつでも日本語による対応にてサポートを行ってくれます。

また、対応方法もメールとチャットだけではなく、電話対応まで行っていますので、分からないことがあればいつでも電話で直接質問できます。
安心感という点では他のオンラインカジノ以上のものがあるのではないでしょうか。

ジパングカジノはゲームが豊富

ジパングカジノは安心感と共に、豊富なゲームも魅力です。
スロットだけでも100以上、テーブルゲームだけでも30以上あるとされています。
ゲーム数が多ければ多いほど、自分の理想のゲームを見つけられると共に、気分によって楽しむゲームを変えることができます。
もちろんどのゲームも同じアカウントで利用できますので、ゲームを変える度にわざわざアカウントを新しく設定・登録する必要はありません。

ジパングカジノで用意されているゲームは自由に楽しめますので、自分の好きなゲームを見つけてとことん集中的に楽しむのも良いですし、気分に合わせていろいろなゲームを楽しむのも良いでしょう。
ゲーム数の多さは、ユーザーのオンラインカジノの楽しみ方の選択肢と比例していますので、ゲーム数が多いジパングカジノは、信頼感の元で様々な楽しみ方を可能としています。

公平なオンラインカジノだからこそ

ジパングカジノは公平なオンラインとしても知られています。
RNGを採用していますので、公平性に関しては申し分ありませんし、TSTからだけではなく、GLIからも監査を受けています。
やはりオンラインカジノで大切なことは、公平性なのではないでしょうか。

どれだけ魅力的な謳い文句が用意されているとしても、実際に公平なのか。いくら遊んでも勝てなければ、
「裏で操作しているんじゃないか」
「イカサマでもしているんじゃないか」
という気持ちになってしまうのも当然です。

しかし、ジパングカジノはTSTというGLIという二つの第三者機関からの監査を受けて「問題なし」とされていますし、さらにはフィリピン政府からもオンラインカジノのライセンスを取得しているなど、公平性に関しましても問題なことが分かるのではないでしょうか。
つまり、ジパングカジノは日本人でも安心して楽しめるオンラインカジノです。

一番勝ちやすい博打とは

勝負以前に得体が知れないと感じる方にご提案

勝負以前に得体が知れないと感じる方にご提案

これから解説させて貰うオンラインカジノは賭け事です。
元々「ランドカジノ=店舗内で対面式博打」をコンピューターの進化、通信技術の進化が重なり、実現した手軽に遊べるコンピューターゲームの延長、と見て頂けると親しみが持てると思います。

実際に現金を賭けてプレーする事も可能ですが、現金を賭けなくては遊べないソフトは存在しません。
仮想チップにてプレーを無制限にすることが可能と成っているので、ゲームとして楽しんでいる方も一部存在しています。

特にそれでカジノが出禁にするとか、告発されるなんて事は絶対に有りません。
登録もメールアドレスだけの登録でプレー出来てしまいますので、まず気軽に楽しんで頂きたいです。
十分にプレーを楽しみ、有料プレーもと成りましたら、下の解説に改めて読み進めて頂ければと思います。

カジノボーナス

内容こそ違いが有りますが、各カジノではボーナスを提供してもらえる事が有ります。
パチンコ屋、競馬、競艇などの公営ギャンブルにボーナス制度なんてものは有りません。
この時点で勝ちやすいと思いませんか?
漠然としているので実際の情況を想定し説明させて貰います。

仮に100ドルの入金に対して200ドルのボーナスを提供して貰い、引き出し条件入金額とボーナスの合計額の18倍のプレーを付帯された場合を考えてみますと、入金額100ドルに対して200ドルのボーナスを貰っているので、300ドルの資金が手元に有る状況となります。
ノーボーナス、少額入金で遊んでいて思わぬ所で爆発し大金を手に出来る場合も有るのですが、資金が倍以上の状態ですとその確率も倍になります。
又不幸にして勝利を収められなくても、実際に入金してない金額も遊戯出来ているので、負けても傷口を小さく出来ている言えます。

このボーナスは、カジノ側でも表向きは顧客に楽しんでもらいプレーを継続してもらう事を目的にと言っていますが、実際は損失を覚悟しての大盤振る舞いをしているのです。
ボーナスを貰わないプレーでは200ドルの入金で1000ドルに資金をするのは大変ですが、ボーナスを貰ってプレーすれば簡単に1000ドル獲得する事も夢でも無いのです。
ボーナスを貰った時のプレー方法は色々有りますが、勝ちを収めやすいプレー方法に関しては色々試行錯誤をしていただき、各自のスタイルを確立して頂けると宜しいと思います。

煩わしい移動無しの即プレー

煩わしい移動無しの即プレー

パチンコにしても公営ギャンブルでも、その場に行かなくてはプレーが出来ません。
一部電話投票などのサービスが行われていますが、パチンコに関しては確実に店に行かなくてはプレー不可能です。
ましてや、ランドカジノとなると現在の日本の法律では禁止されているので、海外に行かなくてはプレーが出来ません。

その点、オンラインカジノは無店舗営業ですので、店がそもそも存在しませんから店に行く時間をプレー時間に充てる事が出来ます。
しかもカジノ営業は24時間営業ですので、思いついた時パソコンの電源を入れてさえしまえばプレーが出来ます。
自宅でしたら人の目を気にする必要は有りませんので、寝起き姿であっても、帰宅後のリフレッシュ時間でも好きな時に好きな状態でプレー可能です。

これこそが、ランドカジノが存在している諸外国ですらオンラインカジノプレーヤーが存在する理由の一つだと思います。

ジャックポットの累積が早い

通常のランドカジノでもジャックポットスロットは存在しますが、オンラインカジのでも同様に存在しています。
そのジャックポットの金額が溜まるのが世界中でゲームをさせる事が出来る為、累積する時間がとても速いので、ジャックポットによっては、数日で莫大な金額に成長してしまう時も有ります。
数日前に落ちてしまっても諦める必要なくジャックポットを狙う事が可能となってます。

控除率がとてもプレーヤーに有利

控除率がとてもプレーヤーに有利

ギャンブルと控除率は切っても切れない関係となってますが、それを意識してプレーしている人がどれほどいるでしょうか。
本来一番意識をしていなくてはならない所なのですが、ギャンブル開催者はオブラートに包んで判り難くしております。
これをプレーヤーが深く理解してしまうと、ギャンブルをプレーする気力が失われてしまうからと言ってもおかしくないでしょう。

日本の競馬で考えてみますと、主催者は賭け方によって20%から30%を控除して残りを支払いに充てています。
運営をしていくにはその程度の金額が必要なのではとお考えが有るかも知れません。
個人単位の賭け金で考えると確かに微々たる金額でしょうが、全体では莫大な金額を搾取されていると言えませんか?

こんな事は殆ど有りませんが、例を挙げるとするならば100円の投票で払い戻しは70円に成ってしまう事を意味しています。
長い期間に渡りプレーをすると、控除率に収束していくことが一般的に知られていますので、結果マイナスになっていく運命です。

オンラインカジノでも当然控除率は存在しています。
スロットゲームの種類によりますが、90%を切る事は殆どないと思われます。
更にライブカジノゲームに成ると、98%程度の控除率を目標にしている所が殆どだと思います。
この控除率でも十分に利益を上げカジノ運営をすることが出来ている事を考えますと、競馬など公営ギャンブルがどれだけ搾取しているか、プレーヤーにとって不利な条件での賭けを強いられているかが理解出来ると思います。

オンラインカジノ開始時の要点を学ぶ

オンラインカジノの始め方について

オンラインカジノの始め方について

皆さんは、オンラインカジノをご存知でしょうか。
ネットカジノとも呼ばれているので、海外でカジノで遊ぶというのはよく聞くかと思いますが、インターネット環境があればいつでもどこでも楽しめるというのが、このオンラインカジノです。

しかし、オンラインカジノは、通常のゲームと違ってギャンブルですので、その登録方法や入金・出金手順など知っておく必要があることが多いです。
ですので、オンラインカジノを始めたいと思っている初心者の方のためにも、ご紹介をしたいと思います。

オンラインカジノを選ぶこと

まず、オンラインカジノを始める際には、オンラインカジノを選ぶことから始める必要があります。
オンラインカジノは多くのサイトがありますが、それぞれゲーム性だったり、サービス、ボーナスシステムが異なっています。
悪質なカジノもありますし、遊んでみてこれは違うというものもありますので、慎重に選ぶようにしましょう。

たとえば、判断がつかない場合には、無料ゲームでは、お金を賭けずにオンラインカジノがどういうゲームなのかを試すことができるようになっています。
無料なので気負わずにゆっくり遊べますので、無料ゲームをして、オンラインカジノで遊びたいものを選ぶようにしましょう。

オンラインカジノのダウンロードとインストール

オンラインカジノのダウンロードとインストール

オンラインカジノが決まれば、それらをダウンロードすることが必要です。
パソコンでプレイをするためには、ダウンロードとインストールが必要で、これはサイト上から可能となっています。
この際に、問題なくインストールできれば、すぐに始めることができます。

ただ、セキュリティソフトが邪魔をして上手くダウンロードできないケースもありますし、macの場合は対応をしていませんので、この場合は別の方法を検討する必要があります。
最近では、ブラウザ上で遊べるカジノが増えてきていますので、そういったオンラインカジノを選べばダウンロード不要となります。

オンラインカジノへの登録について

そして、オンラインカジノが見つかれば、その後メールアドレスとパスワードなどを入力していきます。
氏名や住所などもを必要事項などを間違えないように入力します。
その後、利用規約を読んで同意しチェックしていきます。

最後に「アカウント開設」ボタンをクリックしましょう。
この際に、入力ミスがないように注意をする必要があります。
オンラインカジノは海外のサイトなので、英語のローマ字で入力する必要があります。

ローマ字の入力に関してですが、ヘボン式で統一しそして間違いがないようにしましょう。
ここで間違ってしまうと、ブラックリストに載ってしまったり、払い戻しされないこともあります。
また虚偽の内容を入力したりしないようにしましょう。

オンラインカジノへの入金

アカウントの開設ができれば、次には、オンラインカジノへ入金をします。
この場合、VISAやMasterのクレジットカードを持っている方ならすぐに入金できます。

オンラインカジノによっては、クレジットカードが使えるのでそのままカードが使えるのです。
しかし、クレジットカードがない人も違う入金方法があるので問題はありません。

オンラインカジノでは、主にエコペイズなどの電子決済サービスが推奨されていて、オンラインカジノ登録後は、こちらから入出金をします。
また、銀行送金も可能です。
リアルマネーを入金してプレイするための準備を行い、入金が完了すればゲームでプレイすることができます。

クレジットカードか銀行入金かを画面上で選択できますので、好きな方法で入金をするようにしましょう。

オンラインカジノの出金について

オンラインカジノでプレイして、勝負に勝てば出金手続きを行って、勝った分のお金を手にすることができるようになっています。

一般的には、エコペイズなどの電子決済サービスや銀行送金、そして小切手などがあります。
しかし、小切手などの場合手数料も高く期日もかかりますので、あまりおすすめできません。
更に年間100万円以上稼いだ場合は納税義務も発生するので、注意が必要です。

その他、オンラインカジノでは払い戻しの際に、身分証明書を求められることになります。
この場合パスポートなどが通用しやすいです。
また、オンラインカジノによっては、それ以外にも収入証明やIDセルフィーなどが必要になるケースもありますので、注意をしましょう。

ボーナスの申請について

ボーナスの申請について

オンラインカジノではボーナスを申請することができます。

ほとんどのオンラインカジノにはボーナスが用意されていて、自動的に付与される場合もあれば、メールや申請ページでボーナス申請をする必要があります。
ボーナスを受け取りたい場合には、申請を確実に行いましょう。
ボーナスは指定の条件を満たすことでゲットできますが、事前にボーナス条件をしっかりと確認しましょう。

遊べば遊ぶほど溜まるボーナス

ジパングカジノはボーナスも提供している会社

ジパングカジノはボーナスも提供している会社

ジパングカジノはボーナスを提供している会社です。
入金時に提供しているボーナスだけでなく、無料でもボーナスを提供していますが、実はもう1つボーナスを持っています。
それはゲームをプレイした時に提供するポイントです。

ゲームを遊んだ時に提供されるポイントを使うと、現金に交換できるサービスが使えます。
ジパングカジノは多くのゲームを遊んでいるとさらに多くのポイントを得られて、ポイントから軍資金を調達する方法が使えるのです。

ジパングカジノが提供しているポイントサービスとは

ジパングカジノで提供されているポイントはコンプポイントという名称が付けられています。
コンプポイントはジパングカジノのゲームを遊べば1ポイントもらえる仕組みです。
賭け金に関係なくポイントは提供されますし、ゲームの種類も特に関係はありません。
すべてのゲームでポイントが提供される仕組みであり、誰でもそのポイントを得られます。

コンプポイントは1ポイントだけ持っていても意味はありません。
ポイントは貯めなければ使えない仕組みで、最低でも95ポイントが必要です。
従ってジパングカジノで95回以上のゲームを遊ばなければ、コンプポイントを利用できないのです。
意外にも95回というのは多く感じるかもしれませんが、ゲームを遊び続けていれば多くのプレイヤーがコンプポイントを95まで貯められるでしょう。

コンプポイントが95ポイント以上に達すると、コンプポイントの交換ができます。
コンプポイント95ポイントで1ドルの現金と交換できます。
交換レートが中途半端な数字に設定されているかもしれませんが、100回プレイして1ドルよりも楽に交換できるメリットもあるので、頑張って95回以上のゲームに挑戦してください。
95ポイントを手に入れられれば、また1ドルを使ってジパングカジノでゲームを楽しめます。

コンプポイントは多く貯蓄できるメリットがある

コンプポイントは多く貯蓄できるメリットがある

コンプポイントは95ポイントになれば自動的に交換するのではありません。
コンプポイントは最低でも95ポイントが必要なだけで、実は延々と貯め続けられるポイントです。
必要なタイミングで交換する方針を取ればいいので、必要がないと思えばいつまでもポイントを貯め続けるようにしていればいいでしょう。
ポイントを多く残しておけば、軍資金が不足したタイミングでコンプポイントを使い、少しだけですが軍資金を復活できるメリットが得られます。

コンプポイントの交換は任意で行います。
自動的にコンプポイントを交換する方法ではなく、ユーザーが希望しているタイミングで交換する方法を採用しているのです。
コンプポイントは大量に貯めておけば、その分だけ交換できるメリットもありますので、できればポイントを大量に残すようにして1回のタイミングで一気に交換するといいでしょう。
そして必要なタイミングでコンプポイントを使い、軍資金を一気に増やしておけばより多くのゲームに使えるのです。

ポイントを貯められるという部分は、他のオンラインカジノではあまり実施していない方法です。
オンラインカジノがポイント制度を採用しない背景には、ポイントによって軍資金を簡単に作ってしまうと入金されない問題があるからです。
しかしジパングカジノではポイント制度を積極的に使ってもらい、より多くのゲームを楽しめるようにしています。
他のオンラインカジノが駄目だと思っている方法を積極的に利用していくことで、多くのユーザーを満足させられる状況を作っているのです。

ポイント制度はジパングカジノを長く遊べる利点に

ポイントを提供している点で、ジパングカジノは他のオンラインカジノよりも長く遊べる可能性を持っています。
他のオンラインカジノは軍資金が尽きてしまえば終了となり、次に遊ぶためにはオンラインカジノへ入金しなければなりません。

ポイント制度はジパングカジノを長く遊べる利点に

しかしジパングカジノの場合は、ポイントを利用して簡単に軍資金を調達できるので、残されているポイントさえ使えばいつでも現金を増やせるのです。
多くの現金を増やしておけば、スロットマシンで一発逆転という方法も使えます。
大量にポイントを持っている人は、全てのポイントを現金に交換して、スロットマシンで勝負してみるといいでしょう。
もしかしたら大きな的中が出てきて、また軍資金が大量に残されるかもしれません。
困ったときにはコンプポイントを利用して、現金を作って軍資金を増やす方法も有効なのです。

ポイントを使えるという利点は非常に大きいですし、貯められる方法がとても簡単で誰でも実施できます。
長くオンラインカジノで遊ぶのは非常にいいことですし、オンラインカジノで勝つためにも重要な部分です。
多くのユーザーが長くオンラインカジノで遊べて、しかも逆転のチャンスまで得られる可能性を持っているジパングカジノは、ポイントをしっかり使っていけばさらに多くのチャンスが生まれるでしょう。
積極的に遊びたいオンラインカジノの1つです。

ベラジョンカジノで上手く立ち回る方法

ベラジョンカジノとは?

ベラジョンカジノとは?

オンラインカジノの中でも、ベラジョンカジノは圧倒的な知名度を誇るカジノです。
多くの方が遊ぶハイブリッドソフトウェアのタイプのカジノです。
またモバイル対応ですので、スマホからも手軽にオンラインカジノが楽しめます。

ベラジョンカジノには、他のカジノにはない特徴があります。
そこで、その特徴や魅力について詳しく見ていきましょう。

ベラジョンカジノはハイブリッドソフトウェアタイプのカジノ

オンライン・カジノの中でも、ベラジョンカジノは圧倒的なゲームの量が特徴です。
ハイブリッドタイプのカジノとも呼ばれ、ネットエント、マイクロゲーミングなどの大手のソフトウェアが採用されており、さらにゲームの新鋭であるユグドラシルなどのソフトウェアも採用しています。
遊べるゲームは全部で800種類以上にもなりますし、10以上のソフトウェアが採用されています。

また、ライブディーラーなどの機能も搭載されており、生中継でカジノが楽しめます。

日本語入力で1分で登録ができる

日本語入力で1分で登録ができる

ベラジョンカジノは日本語対応のオンラインカジノですが、登録の際も日本語で約1分程度で入力が可能です。
英語がわからない方も安心して登録できます。
また日本語サポートも充実しており、Eメールやチャットで問い合わせもできます。

入出金方法が多彩に揃っている

ベラジョンカジノでは、クレジットカードの入金に対応をしています。
ちょっとお試しにプレイしてみたいという場合も、カード入金ができますので、大変おすすめです。

また、ベラジョンカジノでは、ヴィーナスポイントというポイント制度でも出金ができたり、ビットコイン決済にも対応をしています。
エコペイズなどの入出金手段にももちろん対応可能と、さまざまな手段に対応をしています。

プロモーションが多彩に用意されている

ベラジョンカジノには月1のプロモーションが用意されており、ハワイ旅行などの豪華景品が当たるのが特徴です。
プロモーションに参加する基準もビデオスロットをプレイするだけなどなので達成しやすく、抽選券がもらえるチャンスも多いです。

マイアカウント機能が便利

ベラジョンカジノでは、マイアカウント機能などを使い、自身のプレイ履歴や最高賞金額などをチェックすることができます。
また、他のプレイヤーと交流をしたり、訪問し合うこともできるので、オンラインカジノでの交流をしたい方にもおすすめです。

さらに、自己規制システムがあり、やりすぎを防ぐこともできます。

勧誘がやや多い点に要注意

オンラインカジノは勧誘という方法を結構採用します。
もっといいボーナスを得ませんかという誘いを持ってきて、実際に遊んでいるユーザーにボーナスを支給させるための入金を促しているのです。
実際に入金してボーナスを得られるのはいいですが、ボーナスによって出金制限が同時に入ってしまい、お金を出せないという問題が生まれる可能性もあります。

勧誘によってボーナスを支給するベラジョンカジノ

勧誘によってボーナスを支給するベラジョンカジノ

オンラインカジノの中でも、ベラジョンカジノは勧誘をやや多く行っているサイトです。
オンラインカジノは、勧誘によってボーナスを提供すると同時に、配当を出金させないようにする取り組みも行っています。
ボーナスを大量に渡している代わりに、そのボーナスによってお金を出せないようにする方法で、オンラインカジノで遊び続けるように設定します。

ベラジョンカジノは、特に勧誘という方法を積極的に行う傾向があり、突然ボーナスを手にしませんかという表示が出てくるケースもあります。
この表示に従ってオンラインカジノへ入金すると、当然のようにボーナスが支給されます。
このボーナスを受け取れるのはいいですが、同時に出金制限という問題が発生して、お金を出せないで苦労する人が出てしまいます。

勧誘というのは気を付けたほうがいいですし、ベラジョンカジノの場合はボーナスを得なくてもオンラインカジノは続けられます。
ベラジョンカジノ側からボーナスを提供するような話が来たとしても、自分の意思をしっかり持って入金しない、もしくは入金したとしてもボーナスは放棄するような連絡を入れるなどして、適切な対処を取るようにしましょう。

ベラジョンカジノは勧誘さえ気を付ければいいオンラインカジノ

勧誘という部分はオンラインカジノにとって少し厄介な問題ですが、ベラジョンカジノは勧誘以外のところは非常にいいオンラインカジノです。
オンラインカジノの中でも、ゲームの種類はとても豊富に用意されていますし、豊富に用意されたゲームの中には高配当を得られるものも多数準備されています。
いいと思ったらオンラインカジノでベラジョンカジノを選択するといいでしょう。

勧誘については、断り続けておけば問題はありません。
勧誘に対して無理矢理対処するというのではなく、無視をしていれば大丈夫なのです。
無視されてもベラジョンカジノは次々と勧誘を行ってきますが、全て無視していれば特に問題はなく、オンラインカジノを遊び続けられるでしょう。

依然人気の高いエコペイズ

ecoPayz(エコペイズ)という入出金手段

エコペイズという入出金手段

ecoPayz(エコペイズ)という入出金手段は、オンラインカジノで幅広く採用されている入出金手段の一つです。
オンライン上に作った口座でお金の出し入れを行うというのがオンライン決済ですが、エコペイズは資金管理がとても簡単で、一つアカウントを作ればほとんど全てのオンラインカジノの資金管理を一本化することができます。

パソコン、スマホ、そしてサポートの全てが日本語対応ですので、英語がわからない方も安心して使えます。
オンラインカジノで対応している決済手段として最もメジャーな入出金手段ですので、長く遊び続けたいという方はアカウントを作成しておくとよいでしょう。

エコペイズのアカウント登録について

エコペイズのアカウント登録をする場合、無料で登録が可能ですし、口座を作成するのは非常に簡単です。
日本語化されており、公式サイトから、アカウントを作成するだけです。
入力フォームに沿って必要事項を入力し、使用通貨を設定します。

出金の際には、アカウントのアップグレードが必須となり、この際に本人確認書類が必要となります。
身分証明書を添付する必要がありますが、とりあえず口座を作成する分にはこれらの書類は必要ありません。

エコペイズの運営会社について

エコペイズの運営会社について

エコペイズの運営会社はイギリスの企業です。
PSI-Pay Ltd.という企業でありFCAという金融行為監督機構から、電子マネー部門で認定され、運営を行っています。
エコペイズの運営をしているのは、このように政府の統制の下の機関によって認可されている運営企業ですので、安全に利用をすることができるといえます。
上場はしていませんが、エコペイズのサービスレベルは、極めてレベルが高いです。

エコペイズでの入出金について

エコペイズでの入出金についてですが、以前まではエコカードというデビットカードを用いてATMでの出金が可能でしたが、2018年8月より出金ができなくなり銀行での出金が必要となります。
しかし、インターネットの画面でローカル銀行出金を行うことができます。
銀行口座を登録し、残高を確認して、金額を指定するだけでよいので、引き出しや回数制限はあるものの、とても簡単です。

また、エコペイズのマイアカウントには、入金の際に同じように銀行からの入金が必要になります。
こちらも、ローカル銀行入金という画面で入金ができますので、振込先の銀行名、口座番号を確認して、入金するようにしましょう。

エコペイズはオンラインカジノのトラブルを防ぐ

エコペイズのメリットは、オンラインカジノのトラブルを防げるという部分でした。
以前までは、オンラインカジノの出金トラブルは非常に大きなもので、なかなかトラブルを解消できる状況ではありませんでした。
しかし、エコペイズと契約を行ったオンラインカジノでは、出金トラブルが起こりづらくなりました。
これはエコペイズの信頼感と、オンラインカジノ側が確実にサービスを履行している点にあります。

オンラインカジノは契約によってエコペイズと協力する

オンラインカジノは契約によってエコペイズと協力する

エコペイズとオンラインカジノは、協力関係にあります。契約によって様々なサービスと契約しているエコペイズは、契約している会社にしっかりとサービスを履行してもらいたいと考えています。
そこで、出金時のトラブルなどが起こらないように、契約している会社に対して相談を行っています。
オンラインカジノとしては、相談されている以上はしっかりと行おうという意識が生まれ、現在ではエコペイズでのトラブルがほとんど起こらないのです。

オンラインカジノとしては、エコペイズと協力していることで出金サービスを容易にできること、更には多くのユーザーが安心してオンラインカジノで遊んでもらえるようにしています。
同時に、エコペイズとの協力関係が解消されて、出金トラブルのあるオンラインカジノだと思われたくないので、エコペイズとの協力はしっかり続けているのです。

エコペイズの出金を優先してオンラインカジノは行う

エコペイズなどの出金サービスと契約しているオンラインカジノは、できる限り出金サービスへ出したいとしているユーザーの対応を先に行います。
つまり出金トラブルを防ぐためには、エコペイズへ出してしまえばいいのです。この方法を利用していれば、ほぼ間違いなくオンラインカジノから出金されます。
同時に、オンラインカジノ側がエコペイズへ出金させる手続きをしっかり行っていることもあり、安心して出金を待ち続けられるメリットを持っているのです。

オンラインカジノ側の対応もよくなり、出金対応がしっかり行われるという点では、エコペイズの契約はいいものなのです。
これからも出金対応はエコペイズなどが優先され、間違いなく銀行振込よりも先に実施されることは間違いないでしょう。
できる限りオンラインカジノから直接銀行振込を選ぶよりも、エコペイズなどのサービスへ出してから銀行に戻すという方法を使って、トラブルを防ぐように心がけてください。

利便性が高いアイウォレット

プリペイドカードの利便性が高いアイウォレット

オンラインカジノなどの決済手段として、電子決済サービスが利用されています。オススメの「アイウォレット」で、利便性の高いプリペイドカードを取得しましょう。

アイウォレットとは?

オンラインカジノを始めるまえに、決済手段を講じなければなりません。海外の業者と安全に決済を行うには、どうすればよいでしょう?
その答は「電子決済サービス」の利用です。

インターネットを利用して決済を代行してもらうサービスですから、スピーディに手続きが完了します。
そんな電子決済サービスの中でもお勧めなのが「アイウォレット」です。

iWallet(アイウォレット)のさまざまな特徴

iWallet(アイウォレット)は、とても便利に利用できる電子決済サービスの一つとなっています。
電子決済サービスは、オンライン上に財布を作るようなもので、入出金を安全にスピーディーに出来て、容易に管理できるサービスとなっています。
オンラインカジノの入出金手段として確立されている手段となっています。

iWallet(アイウォレット)は、従来まで利用されていた、「ネッテラー」の代わりとして導入されています。
以前まで、オンラインカジノの入出金手段としては、ネッテラーが主流でしたが、こちらは、2016年9月に利用が停止となってしまいました。そこで、アイウォレットが新たな入出金手段として、採用されています。
そのほかにも、電子決済サービスとして「エコペイズ」などがあります。エコペイズと比較すると、アイウォレットが採用されているオンラインカジノはそれほど多くありませんが、日本語サポートが充実しており、使いやすいサービスとして定評があります。

アイウォレットの利便性とは?

アイウォレットは、口座を作成することで、オンラインカジノにおいての入出金が大変スムーズになります。

オンラインカジノは、入金自体はクレジットカードやプリペイドカードで出来るところも多いのですが、出金は出来ません。
しかし、アイウォレットなどの電子決済サービスを利用すると、入出金のどちら喪を行うことが出来ます。
さらに、即時反映されますし、スピーディーに入出金が出来ますので、利便性が高くなっています。

さらに、イギリスの企業が運営をしているアイウォレットは、世界中でショッピングやオンラインカジノで利用されていて、信頼性やセキュリティも万全となっています。
初心者でも利用しやすく、そして安心して使えるのです。

アイウォレットを選ぶメリットについて

「アイウォレット」では、口座をアップグレードさせることで「VISAプリペイドカード」の申請が可能となります。非常に利便性の高いカードですから、早めに取得をめざしましょう。
また、口座を開設した段階では、ランクが一番下となる「スタンダード会員」です。この状態では、利用上限が「1000ドル」ですから、「ギャンブル」に利用するには使い勝手が悪いことになります。
そこで、口座をアップグレードさせて、「エグゼクティブ会員」をめざしてください。利用上限が撤廃されて、利便性の高いプリペイドカードを取得できます。

口座の開設が容易!オンライン上で手続き可能

アイウォレットは口座の開設がとても簡単です。オンライン上で手続きが出来て、完全日本語対応となっています。
メールアドレスだけで、身分証不要で口座が開設できて、基本情報を入力するだけなので、数分程度で手続きが完了します。さらに、限度額の上限を上げたい場合には、身分証明書を提出してアップグレードをすることも可能となっています。

オンラインカジノをこれから始めたい場合、主要な日本語対応のオンラインカジノのサイトではアイウォレットが利用できることがほとんどですので、ぜひ口座を開設しておくことをおすすめします。

口座のアップグレード方法について

口座をアップグレードさせるためには、詳細な住所入力と「KYC書類」の提出が求められます。
ちなみに「KYC書類」とは本人確認書類と住所確認書類のことです。

さらに掘り下げましょう。
本人確認書類に該当するのは、「パスポート」および「運転免許証」「マイナンバーカード」です。また、住所確認書類に該当するのは、「住民票」「健康保険証」「公共料金領収書」などとなります。
これらをあらかじめ準備しておけば、スムーズに手続きを済ませられます。
本人確認書類として「運転免許証」を利用する場合には、「おもて・うら」の両面を提出してください。

オンラインカジノで使われるソフトウェア

オンラインカジノとソフトウェアの関係性

オンラインカジノソフトウェア

「カジノゲーム」は「ソフトウェアの開発会社」によって生み出されています。そのため、オンラインカジノを始めようとする場合には、「カジノサイト」の選択と同様に「ゲーミングソフトウェア」を選ぶ必要があります。また、人気のある「ソフトウェア」は複数の「カジノサイト」に採用されていますから、その場合にはサイト運営業者の評判で選べばよいことになります。いずれにせよ、密接な関係にあることは間違いありません。

ネットエントの基本的な情報

ネットエント

「ネットエント」は1996年にオンラインカジノの「ゲーム開発」をスタートさせました。プログレッシブタイプジャックポットが有名であり、複数のカジノと連携することで驚愕の大当たりを実現させています。2014年には、「デジタルゲームイノベーション年間最優秀賞」が授与されました。これは「ネットエント」が優れた経営をしている証(あかし)ですから、大変名誉です。
つぎの項目で特徴について触れていきます。しっかりと学習してください。

ネットエントの特徴について

「ネットエント」はライバル会社と明確な違いを有しています。それは「ノーダウンロードタイプ」のゲーム開発をおこなっている点です。モバイル端末の機能が大幅に向上しており、対応した「ゲームソフト」は今後ますますニーズが増加することでしょう。以前は通信速度の問題があり、理想的な「ゲーム性の表現」が難しかったのです。しかし、現在では通信速度が飛躍的に向上しています。みなさんもご存じです。これにより、短時間で「膨大なデータ」を送ることが可能となりました。「ネットエント」が提供する「カジノゲーム」は想像以上に「美しいグラフィクス」を実現させています。もちろん、「サウンド性能」に不満を感じることはありません。お手軽にオンラインカジノを楽しみたいならば、「ネットエント」を選んでください。

ネットエントの信頼性

「ゲーム性」に優れていても、「信頼性」に問題があったのでは困ります。「ネットエントは大丈夫ですか?」。質問が寄せられました。さっそくお答えしましょう。「ネットエント」はストックホルムのナスダック市場に上場を果たしており、高い社会的信用を得ています。「信頼性」に問題があったのでは、業績がよくても株式の上場はできません。さまざまな審査をパスしているわけですから、「信頼できる会社」と考えてよいのではないでしょうか?さらに生み出される「カジノゲーム」に関しては、第三者機関による審査を何度も受けています。「カジノゲーム」の基礎とされるのが「乱数発生プログラム」です。「RNG」とよばれている「プログラム」を検査機関で審査していますから、「ネットエント」が生み出す「カジノゲーム」は信用できます。オンラインカジノはギャンブルですから、「信頼性」や「公平性」は大切です。ぜひ、しっかりと確認してから楽しむようにしたいものです。

プレイテックについて

プレイテック

「プレイテック」は比較的新しく創業されました。具体的には、北欧の「エストニア」で1999年の12月に創業しており、そこからわずか7年で、ロンドンの証券取引所にて株式の上場を果たしています。急成長の背景には「マーベル社」との提携が大きいとされており、キャラクターを利用したゲームの開発が「大当たり」したのです。ギャンブル業界最大の「ウィリアムヒル」とのライセンス契約を2009年に締結しており、これが「プレイテック」にとって躍進の原因となりました。「マーベルスロット」が世界中で好評を博したので、「ウィリアムヒル」「プレイテック」ともに売り上げを増加させることとなり、一気に業界トップクラスへとのし上がったのです。

プレイテックの不安

順風満帆(じゅんぷうまんぱん)に見える「プレイテック」ですが、一部の要因により不安を抱えているとされています。それは、「マーベル社」との提携解消であり、「プレイテック」としては意に沿わない背景があるのです。この点について掘り下げましょう。「マーベル社」は数年前に「ディズニー社」によって買収されています。その後、残っていた契約期間を消化して、2017年の3月に「マーベル社」との提携契約が完全に終了しました。もちろん、「プレイテック」としては提携を続けたいところではあるのですが、「ディズニー社」側からみれば、ギャンブル産業の一翼を担う(いちよくをになう)企業との提携に前向きであるはずがありません。結局、提携の継続はかなわず、「マーベルスロット」などの人気ゲーム配信をストップせざるを得なかったのです。非常に残念です…。

新たな提携について

現在では、「DCコミックス」との提携を進めております。こちらのキャラクターによるゲーム製作を急いでおり、とくに「ジャスティス・リーグ」とのコラボゲームに注目が集まっているのです。これからの「プレイテック」に期待しましょう。

ライブゲームは一回はやってみるべき

遊べるゲームは数種類ある

ライブゲームで遊んでみよう

オンラインカジノのライブゲームでは、幾つかの種類にゲームが分かれていて、遊びたいゲームを選ぶことができます。ディーラーはゲームによって変わっていますが、あまり慣れている人ではないので安心して遊べます。ライブゲームでは、どのゲームをプレイするのかによって、ちょっとした違いも出てきます。

定番はバカラとブラックジャック

テーブルゲームの定番とされるバカラとブラックジャックは、ライブゲームでも行われています。ブラックジャックの場合は、カードはプログラムによって提供されることはないので、同じカードが何枚も出てくるなど、おかしい状況は起きません。バカラの場合も同様ですが、ルールはオンラインカジノで使われているものと同じで、一般的なもの採用されています。
定番のゲームであれば、そんなに苦労することもありませんし、ただライブ感のあるゲームをするだけと考えればいいです。定番なのでわかりやすいことも理由で、結構遊ばれています。バカラとブラックジャックなら、難しいことを考えずにゲームが楽しめるところは良いことです。

ルーレットもライブゲームにある

ライブゲームで使われているものの中には、ルーレットも含まれています。実際にプレイしている様子を見ることができて、ディーラーの癖も見抜くことができます。どの部分から回しているのか、ルーレットの回転なども含めて、大体落ちるところを判断することができます。統計を取ることによって、勝ちやすい状況を作れることがメリットです。
ライブゲームでは、プログラムによって変な傾向が出ることもありません。オンラインカジノでもランダム性が高いとされているので、明らかにおかしいゲームの状況にはなりません。普通のルーレットが好きになれないなら、ライブゲームに切り替えることによってプレイしやすくなります。

特別なゲームも用意されている

サイコロを利用しているゲーム、シックボーもライブゲームにはあります。あまりオンラインカジノでは導入されていませんが、一部には用意されています。サイコロを振って、その目が的中すれば大きな金額を受け取れるというシステムです。
これもライブゲームでは遊びやすく、臨場感を持っているところがメリットになっています。このようにオンラインカジノでは、結構多くのゲームがあるものの、選ぶゲームによって傾向も変わってきますし、配当なども変わってくるので、しっかりと選ぶようにする工夫をしてください。

ライブゲーム限定のドラゴンタイガーに注目

ドラゴンタイガー

ライブゲームのみ用意されているゲームもあります。一部のオンラインカジノでは、ライブゲームだけで用意することで、より楽しんでもらえる仕組みを取っています。多く使われているのがドラゴンタイガーで、1種のカードゲームとなります。こちらはルールが比較的簡単なので、覚えておけば結構稼げる可能性もあります。

ドラゴンとタイガーのどちらが強いか賭ける

ドラゴンタイガーは、ドラゴンとタイガー、そして引き分けの場所が用意されています。基本的なルールは、ドラゴンとタイガーにカードを配って、どちらが強いのかをベットします。カードについては確認することはできないため、完全に運だけで勝負するゲームです。ブラックジャックやバカラのように、一部のカードがわかっているゲームではありません。
賭けたほうが高くなっていれば、配当金を得られる仕組みになっています。ドラゴンタイガーの的中率はそこまで低くありませんが、引き分けが起こりやすい傾向もあります。カードは1セットのトランプを使っているので、どうしても引き分けになる傾向があり、割と引き分けで終わってしまい勝てないこともあります。
また数字の強さに注意が必要で、Aが一番弱い設定になります。普通に数字の1として扱われるAは、他のゲームだとかなり強い数字になりますが、ドラゴンタイガーに限っては最弱です。一番強いのはKとなり、この数字がめくれればほぼ勝ちとなります。

配当を高めるものの条件を厳しくするルールも

ただ勝ち負けを選ぶのではなく、一定のラインを付けて勝負をするものもあります。1つがスモールビッグというシステムで、どちらかの数字が一定よりも大きなもの、もしくは小さなものになっていれば勝ちになります。ドラゴンビッグと書かれていれば、ドラゴンの8以上で勝ちとなり、タイガースモールは6以下であれば勝ちです。
次に奇数偶数も選ぶことができます。数字が奇数であれば勝ち、偶数であれば勝ちという、こちらも簡単なルールになっています。これもドラゴンとタイガーのどちらかを選ぶことになりますが、7は無効扱いになります。奇数が1つ多くなっていますので、真ん中の7だけ無効となり、出てしまった場合は強制的に負けとなります。
色々な賭け方が用意されているものの、単純なルールで遊びやすいとされます。そのため遊びたいと思っているユーザーからも好評で、賭け金も小さく済ませられるので、長く続けられることがメリットです。