後発由来の将来性が十分な決済手段

後発由来の将来性が十分な決済手段

オンラインカジノに対応している送金サービスといえば、国内ではエコペイズ、アイウォレット、そしてヴィーナスポイントの3つが有名です。
裏を返せば、それぞれ特徴が異なるので、この3つさえあれば事足りるとも言えるでしょう。

実際、国内のオンラインカジノはこれらのいずれか、あるいは対応するオンラインカジノに応じて併用するケースが一般的です。
また、先に挙げた3つの送金サービスは日本語に対応していますので、他の送金サービスの必要性がないとも言えます。

そんな中で2019年の2月に登場したのがペイトラです。
新規に登場した送金サービスということで、オンラインカジノユーザーからの期待値はとても高いものとなっています。

ペイトラの特徴

ペイトラは基本的には他の3つ同様の特徴を持っています。
まず、日本語対応に関する点です。

先に基本的な送金サービスはエコペイズやアイウォレット、ヴィーナスポイントの3つだと説明しましたが、これらの送金サービスは日本語に対応しています。
送金サービスの多くが外国を本拠地としているものなので、日本語に対応している送金サービスの存在はとてもありがたいものです。
裏を返せば、先に挙げた3つの送金サービスは、特徴等がものすごく優れているという点よりも、日本語に対応しているという点こそが大きな魅力です。

やはり当然ですが日本語に対応していない送金サービスの場合、異国の言葉を理解しなければなりません。
翻訳サービスがありますので、ある程度ニュアンスはつかめますが、送金サービスはお金を運用するとてもデリケートなものです。
それだけにミスが許されないとあって、翻訳サービスよりは元々日本語に対応している送金サービスの方が好まれるのも当然です。
そしてペイトラもまた、日本語に対応していますので、日本人オンラインカジノユーザーにとって選択肢が一つ増えたと言えるでしょう。

ペイトラは後発だからこそ

ペイトラは後発だからこそ

ペイトラは言うなれば後発です。
後から登場したサービスである以上、先に登場しているサービスよりも良いものでなければお客を獲得することはできません。
具体的に言えば、アイウォレット、エコペイズ、ヴィーナスポイントと比べて劣るようでは、それらを利用しているユーザーにとって、「わざわざ変える必要がない」「敢えて変更してまで利用する必要がない」となるでしょう。

先行しているサービスよりも優れていてこそ、ユーザーはそれまでの実績と、新しい魅力的なサービスを天秤にかけます。
ペイトラは口座開設費用、維持費が無料で、手数料も安く設定しています。
使い勝手だとかではなく、数字に表れる部分が低ければ、比較して「安いから新しいサービスにしてみようかな」となるのではないでしょうか。

インターフェースに定評あり

ペイトラはインターフェースに定評があります。
送金サービスの使いやすさはインターフェースにあると言っても過言ではありませんが、ペイトラのインターフェースは後発なだけあって、使いやすさを追求しています。
送金サービスではあっても直感的に利用しやすいとされているインターフェースは、それまで送金サービスを「使いにくい」と感じていた人にこそ試してもらいたいものです。

実際、インターフェースに関しては、ペイトラを使ったユーザーからは「使いやすい」との声が出ています。
現在使っている送金サービスのインターフェースがイマイチ…と感じている人は、実際に使ってみるのも良いのではないでしょうか。

これからに期待できる手段

これからに期待できる手段

ペイトラはポテンシャルの高い送金サービスではありますが、現状の評価よりも、むしろ今後への期待値が高いです。
その理由として、まだまだ対応しているオンラインカジノが少ない点が挙げられます。
現在対応しているのはジパンググループのオンラインカジノのみの対応となっていますので、日常的にジパンググループのオンラインカジノを利用しているユーザー以外にとっては、まだまだ「身近な送金サービス」とは言いにくいのではないでしょうか。

その点だけを見て「ペイトラはだめだ」というユーザーもいるかもしれませんが、今後対応するオンラインカジノが増えてくる可能性もあります。
また、対応するオンラインカジノが増えていけば、他の送金サービスもペイトラのことを意識してサービスの改善等を考えるかもしれません。
その為、ペイトラ単体はもちろんですが、今後のオンラインカジノ業界への影響という点でもペイトラの今後には注目です。

まとめ

ペイトラはまだまだ新しい送金サービスになりますので、対応しているオンラインカジノが少ないものの、特徴等はエコペイズやアイウォレットに劣るものではありません。
対応するオンラインカジノが増えれば、一気に多くのユーザーを獲得する可能性も秘めているだけに、まだまだ利用者が少ない段階でチェックし、お得な情報が無いかを探ってみるのも良いのではないでしょうか。

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。