オンラインカジノ体験記録

遊べば遊ぶほど溜まるボーナス

ジパングカジノはボーナスも提供している会社

ジパングカジノはボーナスも提供している会社

ジパングカジノはボーナスを提供している会社です。
入金時に提供しているボーナスだけでなく、無料でもボーナスを提供していますが、実はもう1つボーナスを持っています。
それはゲームをプレイした時に提供するポイントです。

ゲームを遊んだ時に提供されるポイントを使うと、現金に交換できるサービスが使えます。
ジパングカジノは多くのゲームを遊んでいるとさらに多くのポイントを得られて、ポイントから軍資金を調達する方法が使えるのです。

ジパングカジノが提供しているポイントサービスとは

ジパングカジノで提供されているポイントはコンプポイントという名称が付けられています。
コンプポイントはジパングカジノのゲームを遊べば1ポイントもらえる仕組みです。
賭け金に関係なくポイントは提供されますし、ゲームの種類も特に関係はありません。
すべてのゲームでポイントが提供される仕組みであり、誰でもそのポイントを得られます。

コンプポイントは1ポイントだけ持っていても意味はありません。
ポイントは貯めなければ使えない仕組みで、最低でも95ポイントが必要です。
従ってジパングカジノで95回以上のゲームを遊ばなければ、コンプポイントを利用できないのです。
意外にも95回というのは多く感じるかもしれませんが、ゲームを遊び続けていれば多くのプレイヤーがコンプポイントを95まで貯められるでしょう。

コンプポイントが95ポイント以上に達すると、コンプポイントの交換ができます。
コンプポイント95ポイントで1ドルの現金と交換できます。
交換レートが中途半端な数字に設定されているかもしれませんが、100回プレイして1ドルよりも楽に交換できるメリットもあるので、頑張って95回以上のゲームに挑戦してください。
95ポイントを手に入れられれば、また1ドルを使ってジパングカジノでゲームを楽しめます。

コンプポイントは多く貯蓄できるメリットがある

コンプポイントは多く貯蓄できるメリットがある

コンプポイントは95ポイントになれば自動的に交換するのではありません。
コンプポイントは最低でも95ポイントが必要なだけで、実は延々と貯め続けられるポイントです。
必要なタイミングで交換する方針を取ればいいので、必要がないと思えばいつまでもポイントを貯め続けるようにしていればいいでしょう。
ポイントを多く残しておけば、軍資金が不足したタイミングでコンプポイントを使い、少しだけですが軍資金を復活できるメリットが得られます。

コンプポイントの交換は任意で行います。
自動的にコンプポイントを交換する方法ではなく、ユーザーが希望しているタイミングで交換する方法を採用しているのです。
コンプポイントは大量に貯めておけば、その分だけ交換できるメリットもありますので、できればポイントを大量に残すようにして1回のタイミングで一気に交換するといいでしょう。
そして必要なタイミングでコンプポイントを使い、軍資金を一気に増やしておけばより多くのゲームに使えるのです。

ポイントを貯められるという部分は、他のオンラインカジノではあまり実施していない方法です。
オンラインカジノがポイント制度を採用しない背景には、ポイントによって軍資金を簡単に作ってしまうと入金されない問題があるからです。
しかしジパングカジノではポイント制度を積極的に使ってもらい、より多くのゲームを楽しめるようにしています。
他のオンラインカジノが駄目だと思っている方法を積極的に利用していくことで、多くのユーザーを満足させられる状況を作っているのです。

ポイント制度はジパングカジノを長く遊べる利点に

ポイントを提供している点で、ジパングカジノは他のオンラインカジノよりも長く遊べる可能性を持っています。
他のオンラインカジノは軍資金が尽きてしまえば終了となり、次に遊ぶためにはオンラインカジノへ入金しなければなりません。

ポイント制度はジパングカジノを長く遊べる利点に

しかしジパングカジノの場合は、ポイントを利用して簡単に軍資金を調達できるので、残されているポイントさえ使えばいつでも現金を増やせるのです。
多くの現金を増やしておけば、スロットマシンで一発逆転という方法も使えます。
大量にポイントを持っている人は、全てのポイントを現金に交換して、スロットマシンで勝負してみるといいでしょう。
もしかしたら大きな的中が出てきて、また軍資金が大量に残されるかもしれません。
困ったときにはコンプポイントを利用して、現金を作って軍資金を増やす方法も有効なのです。

ポイントを使えるという利点は非常に大きいですし、貯められる方法がとても簡単で誰でも実施できます。
長くオンラインカジノで遊ぶのは非常にいいことですし、オンラインカジノで勝つためにも重要な部分です。
多くのユーザーが長くオンラインカジノで遊べて、しかも逆転のチャンスまで得られる可能性を持っているジパングカジノは、ポイントをしっかり使っていけばさらに多くのチャンスが生まれるでしょう。
積極的に遊びたいオンラインカジノの1つです。

ベラジョンカジノで上手く立ち回る方法

ベラジョンカジノとは?

ベラジョンカジノとは?

オンラインカジノの中でも、ベラジョンカジノは圧倒的な知名度を誇るカジノです。
多くの方が遊ぶハイブリッドソフトウェアのタイプのカジノです。
またモバイル対応ですので、スマホからも手軽にオンラインカジノが楽しめます。

ベラジョンカジノには、他のカジノにはない特徴があります。
そこで、その特徴や魅力について詳しく見ていきましょう。

ベラジョンカジノはハイブリッドソフトウェアタイプのカジノ

オンライン・カジノの中でも、ベラジョンカジノは圧倒的なゲームの量が特徴です。
ハイブリッドタイプのカジノとも呼ばれ、ネットエント、マイクロゲーミングなどの大手のソフトウェアが採用されており、さらにゲームの新鋭であるユグドラシルなどのソフトウェアも採用しています。
遊べるゲームは全部で800種類以上にもなりますし、10以上のソフトウェアが採用されています。

また、ライブディーラーなどの機能も搭載されており、生中継でカジノが楽しめます。

日本語入力で1分で登録ができる

日本語入力で1分で登録ができる

ベラジョンカジノは日本語対応のオンラインカジノですが、登録の際も日本語で約1分程度で入力が可能です。
英語がわからない方も安心して登録できます。
また日本語サポートも充実しており、Eメールやチャットで問い合わせもできます。

入出金方法が多彩に揃っている

ベラジョンカジノでは、クレジットカードの入金に対応をしています。
ちょっとお試しにプレイしてみたいという場合も、カード入金ができますので、大変おすすめです。

また、ベラジョンカジノでは、ヴィーナスポイントというポイント制度でも出金ができたり、ビットコイン決済にも対応をしています。
エコペイズなどの入出金手段にももちろん対応可能と、さまざまな手段に対応をしています。

プロモーションが多彩に用意されている

ベラジョンカジノには月1のプロモーションが用意されており、ハワイ旅行などの豪華景品が当たるのが特徴です。
プロモーションに参加する基準もビデオスロットをプレイするだけなどなので達成しやすく、抽選券がもらえるチャンスも多いです。

マイアカウント機能が便利

ベラジョンカジノでは、マイアカウント機能などを使い、自身のプレイ履歴や最高賞金額などをチェックすることができます。
また、他のプレイヤーと交流をしたり、訪問し合うこともできるので、オンラインカジノでの交流をしたい方にもおすすめです。

さらに、自己規制システムがあり、やりすぎを防ぐこともできます。

勧誘がやや多い点に要注意

オンラインカジノは勧誘という方法を結構採用します。
もっといいボーナスを得ませんかという誘いを持ってきて、実際に遊んでいるユーザーにボーナスを支給させるための入金を促しているのです。
実際に入金してボーナスを得られるのはいいですが、ボーナスによって出金制限が同時に入ってしまい、お金を出せないという問題が生まれる可能性もあります。

勧誘によってボーナスを支給するベラジョンカジノ

勧誘によってボーナスを支給するベラジョンカジノ

オンラインカジノの中でも、ベラジョンカジノは勧誘をやや多く行っているサイトです。
オンラインカジノは、勧誘によってボーナスを提供すると同時に、配当を出金させないようにする取り組みも行っています。
ボーナスを大量に渡している代わりに、そのボーナスによってお金を出せないようにする方法で、オンラインカジノで遊び続けるように設定します。

ベラジョンカジノは、特に勧誘という方法を積極的に行う傾向があり、突然ボーナスを手にしませんかという表示が出てくるケースもあります。
この表示に従ってオンラインカジノへ入金すると、当然のようにボーナスが支給されます。
このボーナスを受け取れるのはいいですが、同時に出金制限という問題が発生して、お金を出せないで苦労する人が出てしまいます。

勧誘というのは気を付けたほうがいいですし、ベラジョンカジノの場合はボーナスを得なくてもオンラインカジノは続けられます。
ベラジョンカジノ側からボーナスを提供するような話が来たとしても、自分の意思をしっかり持って入金しない、もしくは入金したとしてもボーナスは放棄するような連絡を入れるなどして、適切な対処を取るようにしましょう。

ベラジョンカジノは勧誘さえ気を付ければいいオンラインカジノ

勧誘という部分はオンラインカジノにとって少し厄介な問題ですが、ベラジョンカジノは勧誘以外のところは非常にいいオンラインカジノです。
オンラインカジノの中でも、ゲームの種類はとても豊富に用意されていますし、豊富に用意されたゲームの中には高配当を得られるものも多数準備されています。
いいと思ったらオンラインカジノでベラジョンカジノを選択するといいでしょう。

勧誘については、断り続けておけば問題はありません。
勧誘に対して無理矢理対処するというのではなく、無視をしていれば大丈夫なのです。
無視されてもベラジョンカジノは次々と勧誘を行ってきますが、全て無視していれば特に問題はなく、オンラインカジノを遊び続けられるでしょう。

オンラインカジノで使われるソフトウェア

オンラインカジノとソフトウェアの関係性

オンラインカジノソフトウェア

「カジノゲーム」は「ソフトウェアの開発会社」によって生み出されています。そのため、オンラインカジノを始めようとする場合には、「カジノサイト」の選択と同様に「ゲーミングソフトウェア」を選ぶ必要があります。また、人気のある「ソフトウェア」は複数の「カジノサイト」に採用されていますから、その場合にはサイト運営業者の評判で選べばよいことになります。いずれにせよ、密接な関係にあることは間違いありません。

ネットエントの基本的な情報

ネットエント

「ネットエント」は1996年にオンラインカジノの「ゲーム開発」をスタートさせました。プログレッシブタイプジャックポットが有名であり、複数のカジノと連携することで驚愕の大当たりを実現させています。2014年には、「デジタルゲームイノベーション年間最優秀賞」が授与されました。これは「ネットエント」が優れた経営をしている証(あかし)ですから、大変名誉です。
つぎの項目で特徴について触れていきます。しっかりと学習してください。

ネットエントの特徴について

「ネットエント」はライバル会社と明確な違いを有しています。それは「ノーダウンロードタイプ」のゲーム開発をおこなっている点です。モバイル端末の機能が大幅に向上しており、対応した「ゲームソフト」は今後ますますニーズが増加することでしょう。以前は通信速度の問題があり、理想的な「ゲーム性の表現」が難しかったのです。しかし、現在では通信速度が飛躍的に向上しています。みなさんもご存じです。これにより、短時間で「膨大なデータ」を送ることが可能となりました。「ネットエント」が提供する「カジノゲーム」は想像以上に「美しいグラフィクス」を実現させています。もちろん、「サウンド性能」に不満を感じることはありません。お手軽にオンラインカジノを楽しみたいならば、「ネットエント」を選んでください。

ネットエントの信頼性

「ゲーム性」に優れていても、「信頼性」に問題があったのでは困ります。「ネットエントは大丈夫ですか?」。質問が寄せられました。さっそくお答えしましょう。「ネットエント」はストックホルムのナスダック市場に上場を果たしており、高い社会的信用を得ています。「信頼性」に問題があったのでは、業績がよくても株式の上場はできません。さまざまな審査をパスしているわけですから、「信頼できる会社」と考えてよいのではないでしょうか?さらに生み出される「カジノゲーム」に関しては、第三者機関による審査を何度も受けています。「カジノゲーム」の基礎とされるのが「乱数発生プログラム」です。「RNG」とよばれている「プログラム」を検査機関で審査していますから、「ネットエント」が生み出す「カジノゲーム」は信用できます。オンラインカジノはギャンブルですから、「信頼性」や「公平性」は大切です。ぜひ、しっかりと確認してから楽しむようにしたいものです。

プレイテックについて

プレイテック

「プレイテック」は比較的新しく創業されました。具体的には、北欧の「エストニア」で1999年の12月に創業しており、そこからわずか7年で、ロンドンの証券取引所にて株式の上場を果たしています。急成長の背景には「マーベル社」との提携が大きいとされており、キャラクターを利用したゲームの開発が「大当たり」したのです。ギャンブル業界最大の「ウィリアムヒル」とのライセンス契約を2009年に締結しており、これが「プレイテック」にとって躍進の原因となりました。「マーベルスロット」が世界中で好評を博したので、「ウィリアムヒル」「プレイテック」ともに売り上げを増加させることとなり、一気に業界トップクラスへとのし上がったのです。

プレイテックの不安

順風満帆(じゅんぷうまんぱん)に見える「プレイテック」ですが、一部の要因により不安を抱えているとされています。それは、「マーベル社」との提携解消であり、「プレイテック」としては意に沿わない背景があるのです。この点について掘り下げましょう。「マーベル社」は数年前に「ディズニー社」によって買収されています。その後、残っていた契約期間を消化して、2017年の3月に「マーベル社」との提携契約が完全に終了しました。もちろん、「プレイテック」としては提携を続けたいところではあるのですが、「ディズニー社」側からみれば、ギャンブル産業の一翼を担う(いちよくをになう)企業との提携に前向きであるはずがありません。結局、提携の継続はかなわず、「マーベルスロット」などの人気ゲーム配信をストップせざるを得なかったのです。非常に残念です…。

新たな提携について

現在では、「DCコミックス」との提携を進めております。こちらのキャラクターによるゲーム製作を急いでおり、とくに「ジャスティス・リーグ」とのコラボゲームに注目が集まっているのです。これからの「プレイテック」に期待しましょう。

ライブゲームは一回はやってみるべき

遊べるゲームは数種類ある

ライブゲームで遊んでみよう

オンラインカジノのライブゲームでは、幾つかの種類にゲームが分かれていて、遊びたいゲームを選ぶことができます。ディーラーはゲームによって変わっていますが、あまり慣れている人ではないので安心して遊べます。ライブゲームでは、どのゲームをプレイするのかによって、ちょっとした違いも出てきます。

定番はバカラとブラックジャック

テーブルゲームの定番とされるバカラとブラックジャックは、ライブゲームでも行われています。ブラックジャックの場合は、カードはプログラムによって提供されることはないので、同じカードが何枚も出てくるなど、おかしい状況は起きません。バカラの場合も同様ですが、ルールはオンラインカジノで使われているものと同じで、一般的なもの採用されています。
定番のゲームであれば、そんなに苦労することもありませんし、ただライブ感のあるゲームをするだけと考えればいいです。定番なのでわかりやすいことも理由で、結構遊ばれています。バカラとブラックジャックなら、難しいことを考えずにゲームが楽しめるところは良いことです。

ルーレットもライブゲームにある

ライブゲームで使われているものの中には、ルーレットも含まれています。実際にプレイしている様子を見ることができて、ディーラーの癖も見抜くことができます。どの部分から回しているのか、ルーレットの回転なども含めて、大体落ちるところを判断することができます。統計を取ることによって、勝ちやすい状況を作れることがメリットです。
ライブゲームでは、プログラムによって変な傾向が出ることもありません。オンラインカジノでもランダム性が高いとされているので、明らかにおかしいゲームの状況にはなりません。普通のルーレットが好きになれないなら、ライブゲームに切り替えることによってプレイしやすくなります。

特別なゲームも用意されている

サイコロを利用しているゲーム、シックボーもライブゲームにはあります。あまりオンラインカジノでは導入されていませんが、一部には用意されています。サイコロを振って、その目が的中すれば大きな金額を受け取れるというシステムです。
これもライブゲームでは遊びやすく、臨場感を持っているところがメリットになっています。このようにオンラインカジノでは、結構多くのゲームがあるものの、選ぶゲームによって傾向も変わってきますし、配当なども変わってくるので、しっかりと選ぶようにする工夫をしてください。

ライブゲーム限定のドラゴンタイガーに注目

ドラゴンタイガー

ライブゲームのみ用意されているゲームもあります。一部のオンラインカジノでは、ライブゲームだけで用意することで、より楽しんでもらえる仕組みを取っています。多く使われているのがドラゴンタイガーで、1種のカードゲームとなります。こちらはルールが比較的簡単なので、覚えておけば結構稼げる可能性もあります。

ドラゴンとタイガーのどちらが強いか賭ける

ドラゴンタイガーは、ドラゴンとタイガー、そして引き分けの場所が用意されています。基本的なルールは、ドラゴンとタイガーにカードを配って、どちらが強いのかをベットします。カードについては確認することはできないため、完全に運だけで勝負するゲームです。ブラックジャックやバカラのように、一部のカードがわかっているゲームではありません。
賭けたほうが高くなっていれば、配当金を得られる仕組みになっています。ドラゴンタイガーの的中率はそこまで低くありませんが、引き分けが起こりやすい傾向もあります。カードは1セットのトランプを使っているので、どうしても引き分けになる傾向があり、割と引き分けで終わってしまい勝てないこともあります。
また数字の強さに注意が必要で、Aが一番弱い設定になります。普通に数字の1として扱われるAは、他のゲームだとかなり強い数字になりますが、ドラゴンタイガーに限っては最弱です。一番強いのはKとなり、この数字がめくれればほぼ勝ちとなります。

配当を高めるものの条件を厳しくするルールも

ただ勝ち負けを選ぶのではなく、一定のラインを付けて勝負をするものもあります。1つがスモールビッグというシステムで、どちらかの数字が一定よりも大きなもの、もしくは小さなものになっていれば勝ちになります。ドラゴンビッグと書かれていれば、ドラゴンの8以上で勝ちとなり、タイガースモールは6以下であれば勝ちです。
次に奇数偶数も選ぶことができます。数字が奇数であれば勝ち、偶数であれば勝ちという、こちらも簡単なルールになっています。これもドラゴンとタイガーのどちらかを選ぶことになりますが、7は無効扱いになります。奇数が1つ多くなっていますので、真ん中の7だけ無効となり、出てしまった場合は強制的に負けとなります。
色々な賭け方が用意されているものの、単純なルールで遊びやすいとされます。そのため遊びたいと思っているユーザーからも好評で、賭け金も小さく済ませられるので、長く続けられることがメリットです。